機能・活用例
[管理する]

アルテマブルーは、管理もラクラク。
もちろんセキュリティ面もご安心してご利用いただけます。

権限/共有設定

組織内での公開範囲も柔軟に設定

権限/共有設定

名刺ごとの公開/非公開や、アカウントごとの閲覧権限について細かく設定することができます。
部署ごとに権限ルールを持たせることができるので、異動や組織変更の際に個人単位で対応する必要がありません。

利用状況確認

部署ごと、ユーザーごとに所有名刺を集計

利用状況確認

社内でどれくらいアルテマブルーが利用されているのか、部署ごと、ユーザーごとに所有枚数と集計結果を表示します。
集計したデータはCSV形式でエクスポート可能なため、加工して二次利用することも可能です。

パスワードポリシー設定

強固なパスワードポリシー設定でセキュリティ万全

パスワードポリシー設定

パスワードは、有効期限、文字種(必須条件)、最短文字数を任意で設定でき、より強固なセキュリティ体制を構築することが可能です。

トークンレスワンタイムパスワード「PassLogic」

1回限りのパスワード発行でセキュリティの堅牢性を担保

トークンレスワンタイムパスワード「PassLogic」

ログインのたびにパスワードが変わるので、セキュアな環境を担保しつつ、ユーザーをわずらわしいパスワード管理から解放します。
また、ハードウェアトークン方式のワンタイムパスワードに必要なトークンのコストや管理の手間も不要となります。

セキュアブラウザ「KAITO for アルテマブルー」

クラウド管理で端末にデータを残さず情報漏えい対策

セキュアブラウザ「KAITO for アルテマブルー」

アルテマブルー専用ブラウザで、端末にデータを残さず、端末の紛失や盗難による大切な顧客情報の漏えいを防止できます。
スマートデバイスのアプリ製品なので、システム運用は極めてかんたんです。

「管理する」機能の活用シーン・事例をご紹介