機能・活用例
[使う]

日報や一斉メール配信など、使い方はいろいろ。
名刺から得た人脈情報を、営業活動のあらゆる場面で活用します。

人脈マップ

人脈を「見える化」してアプローチを最適化

自社と相手企業との人脈を、マップの状態でわかりやすく可視化します。
過去の活動履歴も併せて確認できるので、効率的なアプローチが可能になり、社内コミュニケーションの活性化にもつながります。

関連情報はこちら【特集・コラム】人脈活用で組織の営業効率アップ!

アルテマメール

メール一斉配信で効率的に見込み客を発掘

名刺データに対してメール一斉送信が可能です。
差出人に個別のメールアドレスを設定した私信型のメール配信もできるので、販売代理店や既存顧客向けの業務連絡はもちろん、営業メールで見込み顧客の発掘にも高い効果が期待できます。

活動登録

日々の営業活動を情報資産として活用

名刺に紐付けて活動内容を登録することで、組織での情報共有が行えます。
過去の営業活動もまとめて確認できるので休眠顧客の掘り起こしや引き継ぎの際に事前情報を確認することができます。
また、営業日報として利用したり、企業ごとに活動レポートを作成したりと、使い方はさまざまです。

関連情報はこちら【特集・コラム】営業改革!SFA?名刺管理サービス?(前編)

人物情報

名刺にない人物情報も合わせて登録

組織や個人の使い方に合わせて、名刺外情報の入力項目を任意でカスタマイズできます。
入力方式をフリーテキスト、単一選択、複数選択などから指定して細かい情報整理ができるので、円滑なコミュニケーションのためのデータベースとしてお使いいただけます。

情報収集ボタン群

取引先の株価情報や乗換案内もワンタッチアクセス

その名刺に紐づいた企業情報や株価情報、関連ニュースなど、コミュニケーション上で必要になるさまざまな情報に、ボタン1つでアクセスできます。

これらの機能に関する、アルテマブルーの特集・コラム/導入事例