お知らせ

名刺管理サービス「アルテマブルーMicrosoft Dynamics CRM Online 連携オプション」を大幅リニューアル

ニュース 2014/10/15

~Microsoft Dynamics CRM上で連携定義をルール化、それぞれの企業にあった名刺取り込み方法を実現~

キヤノンエスキースシステム株式会社(本社:東京都港区芝公園3-5-10、代表取締役社長:町田 政彦)は、同社の名刺管理サービス「アルテマブルー」と、日本マイクロソフト株式会社のCRMソリューション「Microsoft Dynamics CRM Online」との連携オプションをリニューアル致しました。

CRM/SFAでは顧客情報をまず入力することにより、その後の「商談管理」や「マーケティング」等に利用していきます。しかし、その顧客情報を手入力することは非常に手間がかかり、また、「部署異動」や「役職変更」等、常に最新の情報にアップデートしておくことが必要です。しかし既存製品では一度インポートした後の情報のメンテナンスが煩雑となってしまうために、その後「メンテナンスができない」といった声が非常に多く有りました。

「アルテマブルー Microsoft Dynamics CRM Online連携オプション」は、顧客との最初の接点である名刺をスキャナーでスキャンし、デジタル化された情報をMicrosoft Dynamics CRMで利用することにより、顧客情報の入力作業、更新作業の負荷を大幅に削減致します。

アルテマブルー Microsoft Dynamics CRM Online連携オプション概要

新バージョンの「アルテマブルー Microsoft Dynamics CRM Online 連携オプション」では名刺情報の取り込み方を大幅に改良しました。まず、Microsoft Dynamics CRM上にアルテマブルーエンティティの作成と、取り込み方法に関する連携ルールを設定します。アルテマブルーで正しくデジタル化した名刺情報をアルテマブルーエンティティで一旦受け止め、設定した連携ルールに従ってご利用中の各種エンティティに対し名刺情報の追加・削除・更新を行います。尚、このオペレーションは自動化することもできます。

ルール化と自動化により顧客情報の登録、メンテナンスが容易になることで、運用者の作業を大幅に削減することが可能です。

連携オプション

目標

初年度30社を目標としております。

価格

「アルテマブルー Microsoft Dynamics CRM Online連携オプション」 月額10万円~ 

※アルテマブルー画面をご利用の場合は月額2,500円/IDが別途必要となります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 Dynamics ビジネス本部長 日隈 寛和様からのエンドースメント

この度のキヤノンエスキースシステム株式会社様の「アルテマブルー Microsoft Dynamics CRM Online 連携オプション」のリニューアルを心から歓迎申し上げます。同オプションは、キヤノンエスキースシステム株式会社様の名刺管理サービスにおける豊富なノウ ハウを活用しており、これまでのCRM運用で悩みとなっていた「顧客情報更新」の煩雑さを解消し、新時代CRMへの導線として欠かせないものと考えており ます。同オプションは、Microsoft Dynamics CRM Online の更なる利便性の向上に寄与し、ユーザー層の更なる拡大に必ずや貢献して貰えるものと確信しております。

アルテマブルーの特徴

アルテマブルーの特徴

キヤノンエスキースシステムについて

キヤノンエスキースシステム株式会社は、企業のCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案しています。

キヤノンエスキースシステム株式会社/アルテマブルー事業部 製品お問い合わせ窓口
TEL:03-6811-0013
Mail:ub_sales@canon-esys.co.jp
担当:アルテマブルー事業部 担当:松村・柳橋
URL:http://ultimablue.jp/

≪ お知らせ一覧ページへ戻る