実際に導入されている
お客様の声

名刺交換月間1,000枚以上の社長が選んだ名刺管理。売上に繋がるビジネスチャンスを増加させる方法とは?

株式会社LUFTホールディングス 様

自動車をはじめとした様々なビジネスを展開

まずは事業内容をお聞かせください

オート・インフォ(AT-i)という中古車の個人売買支援システムを中心としたFC事業を展開しております。個人売買では消費税がかからないため、今後ますます注目される分野であると確信しています。 開業形態は無店舗・無在庫をメインとしているため低リスクかつ高収入を目指せ、個人の副業をはじめ法人の新規事業としてもフィットいたします。もちろん、自動車ビジネスで独立・起業しようという専業タイプの方にも対応しております。医療・介護の人材派遣・人材紹介などアウトソーシングビジネスを展開する「ルフト・メディカルケア」、沖縄でのレンタカービジネス「ルフト・トラベルレンタカー」、銀座のフレンチレストラン「ドミニク・ブシェ トーキョー」、白金の「すし龍尚(しょうりゅう)」をはじめとする飲食業、さらに隔月刊のワイン専門誌「WINE-WHAT!?」等の出版とワイン販売事業も行なっております。クルマから食、ワイン、健康、知的興味まで、ライフスタイル全般、LUFTホールディングスにおまかせください。

市販ソフトのデータ容量不足とOCR精度の問題を同時に解決

どのような経緯でアルテマブルーを導入されたのでしょうか?

これまでは市販の名刺管理ソフトを利用していたのですが、データ容量が足りなくなって・・・。あと、OCRの読み取り精度が悪く修正に手間がかかっていて不満を感じていたのですが、ほぼ100%の精度で名刺情報をデータ化してくれるという言葉にひかれてアルテマブルーを使ってみることにしたんです。

より早く正確にデータベース化することで売上に結びつくビジネスチャンスが大幅に増加

アルテマブルーの導入でどのような効果がありましたか?

事業説明会や交流会等で月間 1,000枚以上の名刺を交換しているため、秘書に登録を任せていても追いつかず溜まっていく一方でした。それがアルテマブルーを導入したことでより早く正確にデータベース化できるようになり、秘書が別の仕事に注力できるようになりました。現在は交換した全ての名刺をデジタル化できるようになって、M&A情報や不動産案件情報の入手・提供等、顧客とのコミュニケーション維持に非常に役立っています。おかげで売上に結びつくビジネスチャンスが大幅に増加しました。

「人物情報」機能で顧客情報を整理、iPhoneでも便利に利用

アルテマブルーの活用ポイントはなんでしょうか?

アルテマブルーの「人物情報」機能を使うことで業種や独自の顧客属性の項目を追加できるため、膨大な顧客情報を整理できますよね。これは便利。また、アルテマブルーでデジタル化した名刺データを基幹システムと連携させて、顧客への情報発信にも利用しています。携帯電話やiPhoneから使えるのも非常に便利ですね。出張の時にも出先から顧客情報にアクセスできるし、本当に手放せない日常ツールになっています。

<株式会社LUFTホールディングス南原竜樹社長プロフィール>

学生時代にひとりで高級外車の並行輸入を起業して以来、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、メキシコ、アラブ首長国連邦、マレーシア、韓国、香港など世界中を駆けまわり、各国の通貨危機や為替のデリバティブ取引を利用して中古車屋からディーラー、インポーターへと華麗な事業展開を行い2004年度には売上げが100億円に迫るまでになりました。 2002年春から2004年3月の番組終了までTV番組『マネーの虎』に出演され「冷徹な虎」として日本人7割の認知度を得るまでになり、いまだファンが多いそうです。2005年3月英国MGローバー社の経営破綻を受けMG Rover Nipponの業務終了を余儀なくされてもなお「人生、めちゃめちゃ楽しんでるよ」と言い放つ豪快なビジネスマンです。

COMPANY PROFILE

会社名 株式会社LUFTホールディングス
所在地 東京都港区虎ノ門1-8-11 5’825第一ビル5階
設立 1988年2月12日
資本金 3億2560万円(2016年5月現在)
企業HP http://www.luft-hd.co.jp/
子会社HP 医療・介護の人材派遣・人材紹介のルフト・メディカルケア
沖縄トラベルレンタカーサービスルフト・トラベルレンタカー
銀座フレンチレストランドミニク・ブシェ トーキョー
白金すし龍尚(しょうりゅう)
隔月刊ワイン専門誌WINE-WHAT!?
≪ 導入事例一覧ページへ戻る